どんぐりかぼちゃの切り方、肉詰めレシピをご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

どんぐりかぼちゃ Cooking

秋になりスーパーでいろんな種類のかぼちゃを見かけるようになりました。

その中でも小ぶりでかわいい形をしているものが「どんぐりかぼちゃ」です。

Tanaka
Tanaka

どうやって調理すれば、おいしく食べられるのかな?

今回はどんぐりかぼちゃの切り方、レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

どんぐりかぼちゃとは?

どんぐりかぼちゃ

アメリカでは「Acorn Squash(エイコーンスクワッシュ)」と呼ばれています。

どんぐり(Acorn)のようなかわいい形をしていることから名付けられました。

皮は濃い緑色をしていて、中はオレンジ色をしています。

ローストしたり、蒸したり、スープにしたりといろんな料理に使うことができます。

優しい味なので、どんな味付けとも相性が良いです。

おかずとしてはもちろん、バターやシナモン、メープルシロップをかけてデザートとしてもおいしくいただけます。

どんぐりかぼちゃの切り方

以前バターナッツかぼちゃの切り方をご紹介したのですが、どんぐりかぼちゃはバターナッツかぼちゃのように生の状態で皮をむくのは難しいです。

ローストすれば皮はやわらかくなり、食べることもできますし、苦手な方は簡単に外すことができるようになります。

バターナッツかぼちゃと比べると、どんぐりかぼちゃは硬いので切る際は注意が必要です。しっかり固定できるまな板切りやすい包丁を準備してくださいね。

今回は中に詰め物をするための切り方をご紹介します。

  1. まず半分に切ります。
半分に切られたどんぐりかぼちゃ

硬くて半分に切るのが難しい場合は、フォークや包丁で皮に数カ所穴を開けてから電子レンジで2分ほど加熱すると切りやすくなります。

Tanaka
Tanaka

縦半分に切るとどんぐりの形横半分に切るとお花のような形に切ることができます。好きな方向で切ってみてくださいね。

  1. スプーンで中の種とワタを取り除きます。
どんぐりかぼちゃ
どんぐりかぼちゃ
  1. 安定するように、底になる面を少しカットすれば詰め物用のかぼちゃの準備の出来上がりです。
どんぐりかぼちゃ

どんぐりかぼちゃの肉詰め

牛ひき肉と玉ねぎ、マッシュルームを和風の味付けにしてかぼちゃの中に詰めて焼きました。

キヌアやご飯、豆、ナッツやドライフルーツ、リンゴなどを詰めてもおいしいですよ。

材料(4人分)

  • どんぐりかぼちゃ…2個
  • 牛ひき肉…200g
  • 玉ねぎ…1個
  • マッシュルーム…8個
  • ニンニク…1片
  • 醤油…大さじ1
  • オリーブオイル…適量
  • 塩・こしょう…適量
  • チーズ…適量

どんぐりかぼちゃの肉詰めの作り方

  1. オーブンは400°F(200℃)に予熱して、天板にクッキングシートを敷いておきます。
  2. 半分に切ったかぼちゃの断面にオリーブオイルをぬって、塩をまぶします。
どんぐりかぼちゃ
どんぐりかぼちゃ
Tanaka
Tanaka

オイルスプレーを使うと手が汚れないので便利ですよ!

どんぐりかぼちゃ
  1. カットした面を下にしてオーブンで30〜45分、やわらかくなるまで焼きます。
どんぐりかぼちゃ
どんぐりかぼちゃ
  1. かぼちゃを焼いている間に中に詰める具材を準備します。まず玉ねぎ、マッシュルーム、ニンニクをみじん切りにします。
マッシュルーム、玉ねぎ、牛ひき肉
  1. フライバンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、玉ねぎを炒めます。
  2. 玉ねぎがしんなりしてきたら、マッシュルーム、ニンニク、牛ひき肉を加えてほぐしながら炒めていきます。
玉ねぎと牛ひき肉
玉ねぎ、牛ひき肉
  1. 出てきた脂をペーパータオルで拭き、塩・こしょう、醤油を加えて汁気がなくなるまで炒めます。
  2. かぼちゃが焼けたら、少し冷まして周り5mmほど残して中身をくり抜き、先ほど炒めた具材と混ぜ合わせます。
どんぐりかぼちゃ
どんぐりかぼちゃ
中身をくり抜いたどんぐりかぼちゃ
炒めた具材とどんぐりかぼちゃの中身
どんぐりかぼちゃと炒めた具材
  1. 混ぜ合わせた具材をくり抜いたかぼちゃの中に詰めていきます。
どんぐりかぼちゃに具材を詰める様子
具材が詰められたどんぐりかぼちゃ
  1. 上にチーズを乗せて、オーブンに戻し400°F(200℃)で5〜10分、チーズが溶けるまでこんがり焼けば出来上がりです。
チーズを乗せたどんぐりかぼちゃ
オーブンに入ったどんぐりかぼちゃ
どんぐりかぼちゃの肉詰め
どんぐりかぼちゃの肉詰め
どんぐりかぼちゃの肉詰め

おわりに

今回はどんぐりかぼちゃの肉詰めのレシピをご紹介しました。

スパイスやハーブなどを使って味付けすれば、いろんな風味のかぼちゃを楽しむことができます。

かぼちゃ自体の味はそれほど強くないので、中に詰める具材にしっかり味付けしておくといいですよ。

ひつじ
ひつじ

秋にぴったりのレシピなのでぜひ作ってみてくださいね!

コメント