甘すぎ?まずい?アメリカの美味しいお菓子10選をご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Daily Life

今回はアメリカの美味しいお菓子10選をご紹介します。

Tanaka
Tanaka

パッケージが美味しそうなお菓子を買ってみたけど、激甘すぎて食べれなかった!

こんな経験はないでしょうか?

アメリカに来て初めの頃はどれも目新しく、パッケージもおしゃれで美味しそうに見えるので買ってみるのですが、甘すぎる…というか本当に「激甘!!!」すぎて甘党の私でも食べられないお菓子が…

そこで今回は実際に食べてみたものの中から美味しくておすすめできるお菓子を10選ご紹介します。

ひつじ
ひつじ

スーパーやAmazonで手に入るものばかりなので、気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめ
  • アメリカで美味しいお菓子を探している
  • 甘すぎるお菓子が苦手
  • 新しいお菓子に挑戦してみたい
スポンサーリンク

チョコレート

Lindt

日本でもお馴染みの「リンツ」のチョコレート。食べたことがある方も多いと思いますが、やはり王道!間違い無いです。

なめらかな口どけで、たくさんのフレーバーがあります。季節限定のものもあるので、スーパーやドラッグストアで探してみるのも楽しいです。

丸い形のリンドールもおすすめですが、板チョコバージョンも美味しいですよ。

▼こちらもあわせてどうぞ
リンツから新発売!オーツミルクのヴィーガンチョコレートをレビュー

Ghirardelli

続いてご紹介するのはギラデリ。サンフランシスコで設立された人気のチョコレートメーカーです。

定番は四角い形のものです。

▼こちらは4種類のフレーバーが入ったバラエティパック

ギラデリはアメリカのブランドなので、お土産としてもおすすめです。

▼こちらはペパーミント味
歯磨き粉を食べているような感覚でスースーするのですが、甘さもあって不思議な味。
ひつじ
ひつじ

チョコミントが好きな方に食べて欲しい〜!

ギラデリの商品で特におすすめしたいのがこの「焼き菓子用のチョコチップ」。

このチョコチップを使ってお菓子やパンを作ると、一気に高級感がアップします。

チョコレートがめちゃくちゃ濃厚で、トッピングにチョコチップを入れたつもりが、もはやチョコが主役!!!

Tanaka
Tanaka

こちらを一度使うと、もう他のチョコチップには戻れません。

Endangered Species

エンデンジャードスピーシーズはアメリカ、インディアナポリスのチョコレートメーカーです。

このメーカーは売上の一部を絶滅危惧種を守るために活動している非営利団体に寄付しています。また持続可能な農業を実践することに力を入れていて、フェアトレードの材料を使用しています。

おすすめのチョコレートはこちら。

カカオ88%のダークチョコレート。高カカオチョコは苦すぎて食べられないこともありますが、こちらは程よい苦味です。カカオの味が濃厚で、口の中でゆっくりと溶けていきます。ほのかにフルーツのような酸味も感じます。

もうひとつおすすめのフレーバーがこちら。

ダークチョコレートにアーモンドとシーソルトが入っています。思っていたより塩気が効いていますが、これがチョコの甘みを引き立たせてくれます。

Tanaka
Tanaka

甘じょっぱい味が好きな方におすすめです。

Flipz

塩気のきいているプレッツェルをチョコレートでコーティングしたお菓子。甘じょっぱいのでお酒にも合います。

こちらは冷蔵庫でしっかり冷やして食べるのがおすすめです。コーティングされたチョコがパリッとなって食感が良くなります。

チョコが溶けやすいので冷蔵庫で保存するのが◎ 食感も良くなります。

▼詳しくはこちらをどうぞ
甘じょっぱさがクセになる!Flipzのチョコプレッツェルは食べ出したら止まらない!

▼ホワイトファッジもおいしいですよ〜!
甘じょっぱいは中毒性あり!Flipzのホワイトファッジも止まらないよ…!

クッキー

Tate’s Bake Shop

アメリカのクッキーといえばしっとりとやわらかいものが多いのですが、それが少し苦手で…

ご紹介する「Tate’s Bake Shop」はサックサクのクッキー!!

まさに理想の食感です。

今回食べてみたのはチョコチップ入り。口に入れるとバターの香りがふわっと広がります。

サクサク食感のクッキーが好きな方におすすめ!

グルテンフリータイプもあります。

OREO Thins

オレオの薄いタイプです。

通常のオレオはクリーム部分の量が多すぎて、ちょっと胸焼けしそうですが、こちらはクリームの量がちょうど良く、クッキー部分のサクサクさが際立ちます

▼バラエティパックもあります

日本と比べるとオレオの種類が豊富です。いろいろ試してみると楽しいですよ♪

▼詳しくはこちらをどうぞ
薄いオレオ!「OREO thins」はパリッとサクサク食感が楽しめるよ〜

Brownie Brittle

薄くて軽いパリパリ食感のクッキーです。

▼チョコチップフレーバー
チョコレートの味も濃厚でまさにブラウニーの味をしたザクザククッキーです。
▼ソルテッドキャラメル
甘いキャラメルと塩気がよく合っています

チップス

Kettle Brand

スーパーでもたくさんのフレーバーが並んでいるケトルチップス。

厚切り、バリっザクっと硬め、食べ応えがあります

辛いものが好きな方におすすめしたいフレーバーがこちらのハラペーニョ

辛くて食べられないレベルの辛さではなく、程よい辛さでビールが進みます。

Tanaka
Tanaka

ビールに合うおつまみ向けのフレーバーです。

Seneca

こちらはりんごチップスです。

パリッとした食感でりんごの甘みをしっかりと感じます。甘さがあるので満足感もあります。

罪悪感なく食べられるので、ダイエット中や小さなお子さまのおやつにもおすすめです。

ダイエット中やヘルシースナックを探している方におすすめ!

マック&チーズ

Kraft

お菓子…ではないかもしれませんが、ちょっと小腹が空いた時に食べるのもおすすめなのがこちらのマカロニアンドチーズ

マカロニに濃厚なチーズソースを絡めたものです。

▼こちらは水を入れて電子レンジで温めるだけで簡単に作れます。

1食分ずつカップに入っているので、食べたい時にさっと作ることができて便利です。

家に常備しておくと、あともう一品おかずが欲しいという時にも使えます。

▼こちらもあわせてどうぞ
水を加えてレンジでチンするだけ!とろーり「マック&チーズ」が完成!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回はアメリカで買える美味しいお菓子10選をご紹介しました。

Tanaka
Tanaka

どれも実際に食べて美味しかったものなので、気になるものがあればぜひ試してみてくださいね!

コメント