アップルパイ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

アップルパイ Cooking

今回は冷凍パイシートで簡単に作るアップルパイのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

材料(4個分)

材料

冷凍パイシート

冷凍パイシートはPepperidge farmの「Puff Pastry」を使いました。

約25×26cmの三つ折りになったパイ生地が2枚入っています。

冷凍パイシート
冷凍パイシートの中身

以前、冷蔵コーナーで売っていたこちらのパイクラストを購入してみたのですが…

パイクラスト

想像していたサクサクとしたパイのような仕上がりにはならず…

アメリカで日本の冷凍パイシートのようなものを手に入れるには「Puff Pastry」という名前の商品を購入すると良いようです。

下準備

  • 冷凍パイシートは室温に戻しておきます。
  • オーブンを400°F(200℃)に予熱しておきます。
  • 卵黄に水(小さじ1)を入れて混ぜ合わせておきます。

作り方

【りんごのコンポート】を作ります。りんごは皮と芯を取り除き、いちょう切りにします。

 お鍋に切ったりんご、砂糖、バターを入れて、水分がなくなるまで中火で混ぜながら加熱します。出来上がったら、シナモンパウダーを加えて混ぜて、冷ましておきます。

 パイシートを8等分にカットします。

パイ生地

 4枚は全体をフォークで刺し、残りの4枚は包丁で4箇所、切り込みを入れます。

 フォークで穴をあけた生地の方にりんごのコンポートをのせます。卵黄を生地の周りに塗ります。上に切り込みを入れた生地をかぶせて、周りを手で押さえて、フォークの背で押さえます。

 表面に卵黄を塗り、400°F(200℃)に予熱したオーブンで15〜20分焼けば出来上がりです。

焼く前のアップルパイ

実食

アップルパイ
アップルパイ

サクサクで、りんごとシナモンは相性抜群です。

出来立てもおいしいですが、冷めてもおいしくいただけました。

冷凍パイシートで作ったので、簡単に出来上がります。

ぜひ作ってみてくださいね♪

コメント