アメリカでおいしいお米は買える?おすすめのお米6選をご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ご飯 Daily Life

今回はアメリカで買えるおすすめのお米6選をご紹介します。

ひつじ
ひつじ

いろいろなお米があるけど、どれがおいしいのかな?

アジア系スーパーやAmazonでいろんなお米を試してみました。そこで今回は実際に食べてみたものの中からおすすめできるお米を6選ご紹介します。

「アメリカでもおいしいお米が食べたい!」という方の参考になれば嬉しいです。

今回の記事ではアメリカのお米の種類、実際に食べてみた感想、おいしくないお米をおいしく炊く方法についてまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめ
  • アメリカのお米の種類が知りたい
  • 実際に食べた感想が聞きたい
  • おいしくないお米の対処法が知りたい
スポンサーリンク

アメリカのお米、どんな種類があるの?

アメリカで買えるお米は形によって大きく3種類に分類されます。

アメリカのお米の種類
  • Long Grain Rice:長粒米
  • Medium Grain Rice:中粒米
  • Short Grain Rice:短粒米

Long Grain Rice:長粒米

細長くて、パサパサした食感が特徴。あっさりとした味で、粘りはありません
アメリカで栽培されているお米の多くが長粒米で、主に南部で栽培されています。
バスマティライスやジャスミンライスなどが長粒米に含まれます。
単体で食べるより、味付けしたり濃い味のものと一緒に食べるのがおすすめです。ピラフやカオマンガイ、スパイスカレーなどによく合います

Medium Grain Rice:中粒米

適度な粘りがあり味はあっさりしています。見た目は日本のお米に近いです。
長粒米より水分をよく吸うので、リゾットやパエリヤを作るときにおすすめです。
カリフォルニア産のカルローズは中粒米に分類されます。

Short Grain Rice:短粒米

ふっくらと柔らかく、粘りがあります。中粒米より粘りがあります。
アメリカでは短粒米のほとんどがカリフォルニア州で作られています。
日本と同じようなお米が食べたいという方、和食やお寿司はやはりこちらがおすすめです。

参考:U.S. Rice Varieties|USA Rice

お米選びのポイント

どんな料理に使う?

作る料理に合わせてお米を選んでみましょう。
インドやタイ料理などのエスニック料理なら短粒米よりも長粒米がよく合います。
リゾットやパエリアなら中粒米ご飯をメインで食べるなら短粒米と作る料理に合わせてお米を選ぶと良いでしょう。

どこで買う?

ローカルスーパーアジア系スーパーAmazonなどで購入することができます。

私はいつもAmazonでお世話になっています。近所のアジア系スーパーでもお米は購入できるのですが、置いている種類が少なく、食べてみたお米もあまり好みの味ではありませんでした。
Amazonだと豊富な種類の中から選べたり家の前まで運んでもらえるのでとても助かっています。

アメリカで買えるおすすめのお米6選

ここからは実際に食べてみたお米をご紹介します。
すべて短粒米なので、日本で食べているようなお米が食べたいという方におすすめです。
少し割高にはなってしまいますが、アメリカで買える日本からの輸入も紹介しています。普段食べるには高いですが、少し贅沢したいときに選んでいます。

Tanaka
Tanaka

日本でちょっと贅沢したい時はスイーツでしたが、アメリカではお米です!

田牧米

田牧米

まずご紹介するのはこちら。

田牧一郎さんという日本人の方が作られた、カルフォルニア産コシヒカリ品種のお米です。

お米の味自体は甘すぎないので、和食のおかずと合わせたいお米。冷めてもおいしいお米です。

Tanaka
Tanaka

アメリカで作られているお米の中ではお値段高めですが、その分味もおいしいです。

玉錦

こちらはカリフォルニア産コシヒカリとゆめごこちのブレンド米です。

日本で食べるコシヒカリのような甘くて粘りがあるお米というより、ササニシキに近い感じがします。

Tanaka
Tanaka

あっさりとしているお米で、和食やお寿司に合います。

こしひかり

カリフォルニア産コシヒカリ品種のお米です。

味も値段もちょうど良いので、毎日食べるのにぴったりなお米かなと思います。

Tanaka
Tanaka

値段と味のバランスがベストです。

ひとめぼれ

ほとめぼれ

カリフォルニア産のひとめぼれ品種です。

あっさりとした味で、炊きあがりは少しやわらかめな感じがしました。

Tanaka
Tanaka

あっさりとした味が好きな方におすすめです。

とちほのか

とちほのか

ここからご紹介するのは日本からの輸入米です。

栃木県産のコシヒカリ。やはり日本で作られているお米なだけあっておいしいです。

やわらかすぎず、かたすぎずちょうど良い硬さ。

お米自体に優しい甘みもあり、濃いめの味付けの洋食のおかずからあっさりした味付けの和食のおかずまでどんなものともよく合います

ただ輸入品になるからなのか、在庫がすぐになくなってしまいます。ですので、少し余裕を持って注文しておくと安心です。

Tanaka
Tanaka

どんなおかずとも相性が良く、食べ飽きないお米です。

ゆめぴりか

北海道産のお米です。

柔らかめの食感で甘くてもっちりしています。もちもちなので冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめのお米です。

初めて食べた時は「もち米かな?」と思ったくらい、もちもちでびっくりしました。

おかずと一緒に食べるというよりは、ご飯だけで味わいたいお米。

Tanaka
Tanaka

もちもちで甘いお米が好みの方におすすめです。

\こちらもあわせてどうぞ/

おいしくないお米をおいしく食べる方法

いろいろ試しているとおいしくないお米に出会うこともあると思います。そんな時に試していただきたい方法を5つご紹介します。

おいしく食べる方法
  • 氷を入れて炊く
  • オリーブオイルを入れて炊く
  • はちみつを入れて炊く
  • お酒を入れて炊く
  • ふりかけをかけて食べる

氷を入れる

釜に氷を入れたところ

お米1合に氷を1個入れて、水を目盛りまで加えて通常通り炊きます。おいしくご飯を炊くには沸騰するまでの時間ができるだけ長い方が良いのですが、氷を入れて炊くことで沸騰までの時間が通常より長くなります。この方法で炊くと米がより多くの水を吸収するようになり、ふっくらと炊きあがります

オリーブオイルを入れる

米1合に大さじ1/2程度のオリーブオイルを入れて炊くと、炊き上がりがツヤツヤになります。

はちみつを入れる

はちみつ

米2合に小さじ1程度のはちみつを入れて炊くと、甘味が出ます。はちみつには保水効果があるので冷めてもしっとりしたご飯になります。

お酒を入れる

米1合に大さじ1のお酒を加えて炊くと、甘みが増します。また古米独特の嫌なにおいを消すこともできます。

ふりかけをかけて食べる

炊き上がったご飯がおいしくなかったら、ふりかけをかけて食べるのも◎

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したお米はこちら

日本では短粒米が主流ですが、アメリカだといろんな種類のお米が手に入ります。

Tanaka
Tanaka

料理に合わせて選んでみるのも楽しいですね♪

お米の好みは人それぞれ違うので、みなさまの好みにぴったりと合わないかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント