にんじんパンのレシピ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

にんじんパン Bread

今回はにんじんを使ったパンのレシピをご紹介します。

すりおろしたにんじんを生地に混ぜ込んでいるので、ほんのり優しい甘さです。

生地にはシナモンパウダージンジャーパウダーくるみを混ぜ込んでいるのでキャロットケーキを食べているような不思議な感覚。

生地はふんわりやわらかいのでとっても食べやすいです。

Tanaka
Tanaka

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

にんじんパンのレシピ

にんじんパン

材料(6個分)

  • 強力粉…150g
  • 砂糖…15g
  • ドライイースト…2g
  • 塩…2.5g
  • スキムミルク…5g
  • バター…15g
  • にんじん…60g
  • シナモンパウダー…1g
  • ジンジャーパウダー…2g
  • くるみ…50g
  • 水…45〜60g
Tanaka
Tanaka

使うにんじんによって水分量が変わると思うので、生地の様子を見ながら加える水の量を調節してみてくださいね。

下準備

バターは常温に戻しておきます。

水は電子レンジ500Wで10〜20秒ほど加熱して、人肌程度に温めておきます。

作り方

  1. くるみは300°F(150℃)で10分ほどローストして細かく砕いておきます。
くるみ
ローストしたくるみ
細かく砕いて冷ましておきます
  1. にんじんをすりおろします。
すりおろしたにんじん
  1. ボウルに強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、スキムミルク、シナモンパウダー、ジンジャーパウダーを入れます。この時、塩とイーストは離して入れます。
パン作りの材料
  1. すりおろしたにんじんを汁ごと加えます。
パンの材料ににんじんのすりおろしを入れたところ
  1. 水を入れてよく混ぜます。
水を加えたパン生地
  1. 粉っぽさががなくなり、まとまってきたら台に出してこねていきます。
パン生地
  1. 生地が薄く伸びるようになれば、生地を広げてバターを包み込んで、再びこねていきます。
パン生地
  1. 表面がなめらかになったら、生地を広げてくるみを乗せて混ぜ込みます。
くるみを乗せたパン生地
くるみを混ぜ込んだパン生地
  1. 乾燥しないようにラップをして約2倍の大きさになるまで一次発酵させます。
一次発酵前のパン生地
一次発酵前
一次発酵後のパン生地
一次発酵後
  1. 発酵が終わったら生地のガス抜きをします。
ガス抜きしたパン生地
  1. 6分割して軽く丸め、ぬれ布巾やラップをかぶせて15分休ませます。(ベンチタイム)
6個に分割したパン生地
丸めたパン生地
ベンチタイム中のパン生地
  1. 再度生地のガス抜きをしてきれいに丸め直します。
広げたパン生地
閉じめを上にしてガスを抜きます
丸めたパン生地
周りの生地を中心に集めて丸めます
  1. クッキングシートを敷いた天板に乗せて二次発酵させます。
二次発酵前のパン生地
二次発酵前
  1. 発酵が終わる手前のタイミングでオーブンを392°F(200℃)に予熱しておきます。
  2. 分量外の強力粉をふって、クープナイフや包丁を使ってクープを入れます。
二次発酵後のパン生地
二次発酵後
粉をふったパン生地
分量外の強力粉をふります
クープを入れたパン生地
クープを入れます
  1. 392°F(200℃)のオーブンで10〜12分ほど焼けば出来上がりです。
焼きたてのパン生地

実食

にんじんパン
にんじんパンの中の様子

にんじんの優しい甘さにシナモンやジンジャーのスパイス、くるみが入っているのでまるでキャロットケーキを食べているような感覚です。

生地はふわふわなので、とても食べやすいです。

使用した材料や道具

今回のパン作りで使った材料や道具をご紹介します。

もし必要なものがあれば、参考にしてみてくださいね。

おわりに

今回はにんじんパンのレシピをご紹介しました。

明るいオレンジ色が食欲をそそるパンです。

小さめサイズなので朝ごはんやおやつにもぴったりです。

ぜひ作ってみてくださいね!

ひつじ
ひつじ

小さなお子さん向けであれば、スパイスを入れなくてもおいしくできますよ。

コメント