やみつき!チキントルティーヤスープのレシピをご紹介

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

チキントルティーヤスープ Cooking

アメリカで初めて出会ったスープ、それが「チキントルティーヤスープ」でした。

酸味と辛味があって、トマトスープのようなカレーのような味です。チキンとお豆が入っているので食べ応えがあります。

日本では食べたことのなかった味なので初めは不思議な味だな…と思っていたのですが、これが食べ続けるとだんだんやみつきになっていくのです!

今回はそんなクセになるチキントルティーヤスープのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

チキントルティーヤスープ

トルティーヤスープはメキシコの伝統的なスープです。

一般的に鶏肉で作られたものが多いですが、ラム、牛肉、魚などで作られることもあります。

チキントルティーヤスープはトマトをベースとしたスープにとうもろこし、黒豆、ハラペーニョ、パクチー、スパイス、細切りの鶏肉などの具材が入っています。

最後にサワークリーム、パクチー、ライム、カリカリの細切りのトルティーヤなどのトッピングを添えていただきます。

食べながら、トッピングで自分好みの味に変えることができるのもこのスープの魅力です。

辛味を抑えたいときはサワークリームを溶かしてまろやかにして、酸味が欲しいときはライムを絞って。

そしてスープはよく煮込まれているので具材はやわらかいのですが、上に乗せているトルティーヤがカリカリで良いアクセントになっています。

チキントルティーヤスープのレシピ

材料(作りやすい分量)

材料

トマト缶

トマト缶は2缶使いますが、おすすめは「ファイヤーローステッドトマト缶」と普通のトマト缶のダブル使い。

スモーキーな香りのファイヤーローステッドトマト缶を使うことで、味に深みと複雑さがプラスされます。

>> Muir Glen Organic Diced Fire Roasted Tomatoes

>> Muir Glen, Organic Diced Tomatoes

チキンブロス

スーパーに行くと紙パックや缶に入ったチキンブロスが売られています。

↓こんな感じのものです。

もしなければ、鶏ガラスープの素でも代用できますよ。

トルティーヤストリップ

トルティーヤストリップは細長くて、スープやサラダのトッピングにぴったりの形状です。

今回は手に入らなかったので、丸いものを砕いて使いました。

トッピング(オプション)

以下はお好みで最後にトッピングしてくださいね。

トッピング
  • アボカド
  • チーズ
  • サワークリーム
  • パクチー
  • ライム

作り方

チキントルティーヤスープの作り方は以下のような流れになります。

チキントルティーヤスープの作り方
  1. 野菜を切って炒める
  2. 材料を入れて煮込む(20〜30分)
  3. 鶏肉を裂いてお鍋に戻し、ライム果汁を入れて再度煮込む(5〜10分)
Tanaka
Tanaka

ではここからは写真付きで詳しくご説明しますね!

  1. 玉ねぎ、にんにく、ハラペーニョ、パクチーはみじん切り、ライムは1個は半分にカット、トッピングに使う分はくし形切りにします。
野菜の下処理
Tanaka
Tanaka

ハラペーニョを切るときはビニール手袋を着用するか、キッチンバサミで切ってくださいね。私は素手で切ってしまい、手のヒリヒリが半日ほど取れませんでした…

ポイント

辛いのが苦手な方はハラペーニョの種は取り除いてください。辛いのが好きな方は種をつけたまま調理します。

  1. 厚手のお鍋にオリーブオイルを入れたら中火で熱し、玉ねぎ、にんにく、ハラペーニョを入れて玉ねぎが透き通るくらいまで炒めます。
野菜
野菜
  1. トマト缶、コーン缶、ブラックビーンズ缶、チキンブロス、鶏胸肉、パクチー、チリパウダー、クミンパウダー、塩を入れて沸騰させたら鶏肉にしっかり火が通るまで20〜30分、フタをして弱火で煮込みます。
スープ作り
ストウブ
スープ
  1. 鶏肉を一旦取り出して、フォークで細かく裂きます。
鶏胸肉
さいた鶏胸肉
  1. 裂いた鶏肉をお鍋に戻して、ライムの果汁を入れて5〜10分煮込みます。
チキントルティーヤスープ
スープ
スープ
  1. 味を見て必要ならば、塩、スパイスを追加します。
  2. スープを器に入れて、お好みのトッピングを乗せれば出来上がりです。

実食

チキントルティーヤスープ

ライムの酸味、トマトの旨みと甘味を感じます。いろんなスパイスを使っているので、味に複雑さ、深みを感じます。濃厚なトマトスープのようです。

トッピングしたサワークリームと一緒に食べるとまろやかになり、コクが出ます。

トルティーヤチップスのパリパリ食感がいいアクセントになっています。

Tanaka
Tanaka

作った当日もおいしいですが、翌日は具材やスパイスが馴染んでよりおいしいですよー!

おわりに

今回はチキントルティーヤスープをご紹介しました。

寒くなってくると温かいスープが食べたくなりますよね。

このスープは具材がたっぷりで食べ応えがあるので、これ一品だけでもかなり満足感があります。

ひつじ
ひつじ

やみつきのスープ、ぜひ作ってみてくださいね!

コメント