しっとりもちもち!冷蔵発酵で作るこねないフォカッチャのレシピ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

フォカッチャ Bread

以前フォカッチャを作ったのですが、あまり好みの味や食感になりませんでした。

Tanaka
Tanaka

目指すはイタリアンのお店で食べたしっとりもちもちのフォカッチャ

そこで今回はいつもと違う方法で作ってみたら、とてもおいしくできたのでその方法をご紹介します。

台に出してこねる必要がないので、こねる台や場所がない方でも作ることができますよ。

スポンサーリンク

フォカッチャ

イタリア生まれの平らなパンです。

オリーブオイルで味付けされ、ハーブや野菜がトッピングされていることもあります。

フォカッチャの生地はピザ生地と似ていますが、生地の厚みがピザよりも分厚いです。

フォカッチャは朝食にコーヒーと一緒に食べてもいいですし、ランチには中に具材を挟んでサンドイッチにしたり、夜はワインとともに前菜としていただいたりと1日を通していつでも食べることのできるパンです。

フォカッチャのレシピ

こちらのレシピを参考にしました。

Overnight, Refrigerator Focaccia = The Best Focaccia Bread Recipe|ALEXANDRA’S KITCHEN

こちらのサイトでは動画でもわかりやすく紹介されていたので、みてみてくださいね。

レシピ通りだとかなり大きなものができあがるのでハーフサイズで作りました。

3〜4人分であればちょうどいい大きさになります。

このレシピの特徴は2つあります。

それは冷蔵庫で長時間発酵させることと、水分量が多い生地であることです。

この2つの特徴によりパンに気泡が入りやすくなり、しっとりもちもちしたフォカッチャに仕上げることができます

時間をかけて冷蔵発酵させるので作ったその日に食べることはできませんが、この方法だとこねる必要もないので、つきっきりでパンのお世話をする必要がありません。

Tanaka
Tanaka

時間はかかりますが、手間がかからないところがこのレシピのいいところです!

材料

  • 強力粉…256g
  • 塩…5g
  • ドライイースト…4g
  • ぬるま湯…228g
  • オリーブオイル…大さじ3〜4
  • 塩…適量
  • トッピング(お好みで)…ローズマリー、トマト、玉ねぎ、オリーブ、バジル、ニンニク、ケイパーなど
Tanaka
Tanaka

シンプルな材料なので、おいしいオリーブオイルと塩を探してみてくださいね。

準備するもの

  • ボウル
  • 耐熱皿(約20×20×6cm)

やわらかい生地なので、型を使用して焼くのがいいです。グラタン皿やケーキ焼き皿のようなオーブン使用可能な耐熱皿で焼くのがおすすめです。

作り方

  1. 強力粉、塩、ドライイーストをボウルに入れて混ぜます。
パン作りの材料
パン作りの材料を混ぜた後
  1. お湯を加えて粉気がなくなるまで混ぜて、丸くひとまとまりにします。
パン作りの材料に粉を混ぜた様子
パン作りの材料を混ぜている様子
パン作りの材料を混ぜている様子
しゃもじを使うと混ぜやすいです
  1. 生地の表面にオリーブオイルをまとわせます。
パンの材料にオリーブオイルをかけた様子
手を使って生地全体にまとわせます
  1. 乾燥しないようにラップやフタなどをして冷蔵庫に入れて休ませます。(12〜72時間)
パンの材料

【パンを焼く日】

  1. 冷蔵庫から生地を出します。
  2. 耐熱皿にオリーブオイルを注ぎます。
オイルをかけた耐熱皿
  1. 周りの生地を真ん中に集めるようにして、丸い形にします。
パン生地
生地にオリーブオイルをかけてから
パン生地
周りの4箇所から生地を真ん中に集めるように持ってきて
パン生地
パン生地
パン生地
丸くひとまとまりにします
  1. 耐熱皿に生地を入れて、転がすようにして生地全体にオリーブオイルをまとわせます。
パン生地
生地全体にオリーブオイルをまとわせます
  1. 乾燥しないようにラップやフタをして生地が型の大きさまで大きくなるまで2〜4時間休ませます。
パン生地
野菜
今回は玉ねぎとミニトマト、マッシュルームを使いました
Tanaka
Tanaka

この間にトッピングの材料を切っておくと◎

  1. 生地が型の大きさまで広がったら、オーブンを425°F(220℃)に予熱しておきます。
パン生地
  1. 生地にオリーブオイルをまわしかけて表面全体に塗り広げます。
パン生地とオリーブオイル
オリーブオイルをかけたパン生地
表面全体に塗り広げます
  1. 生地全体に穴をあけていきます。
パン生地に穴をあけている様子
ぼこぼこと気泡が上がってきました
パン生地に穴をあけている様子
  1. 塩をふりかけ、お好みのトッピングを乗せます。
トッピングを乗せたパン生地
トッピングを乗せたパン生地
  1. 425°F(220℃)で25〜30分ほど焼けば出来上がりです。
フォカッチャ

実食

フォカッチャ
フォカッチャ

しっとりもちもちしています。

まわりはカリカリとしているのですが、中はとてもやわらかいです。

フォカッチャ

具材をたくさん乗せたので、食べ応えもあります。

おわりに

今回は冷蔵発酵で作るフォカッチャのレシピをご紹介しました。

難しい成形もないので、楽チンに作ることができました。

放っておくだけでおいしくなるので、パン作り初心者さんにもおすすめです。

ひつじ
ひつじ

ぜひ作ってみてくださいね!

コメント