アメリカでグランピングをしてみたら、動物たちに囲まれて癒し効果バツグンだった

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

グランピング Travel

ノースカロライナ州のアッシュビルという街でグランピングをしてみました。

そこはなんと…動物が放し飼いされていて、その中でグランピング体験ができます。

アメリカでグランピングしてみたいと思っている方の参考になると嬉しいです。

Tanaka
Tanaka

動物たちと触れ合えるグランピング!

癒し効果もバツグンでした。

スポンサーリンク

グランピング in Asheville

今回は一泊二日で行ってきました。

こちらはAirbnbで見つけた施設です。

グランピング

「Pasture Glamping in Asheville, horses and hot tub!」

詳細はこちら

アッシュビルの街の中心地から車で約20分かかりました。

<1日目>15:00 買出し

キャンプ場近くのスーパーで食料品の買出しをしました。

現地には食料品は用意されていないので、飲み物や食べ物は持参してくださいね。

<1日目>16:00 チェックイン

現地に到着すると担当者の方が駐車スペース、トイレ・シャワーの場所、キャンプサイトへの入り方の説明をしてくださりました。

グランピング

動物たちが出て行かないように、キャンプサイトの出入りの際は施錠をしっかりとします。

<1日目>17:00 動物たちとふれあう

キャンプサイトには可愛い動物たちがたくさんいます。

馬は3頭いました。

馬
おそらくお父さんと思われる
馬
お母さんと思われる
馬
上2頭の子どもと推測される

ロバもいます。

とてつもなく人懐っこい。警戒心がない。

ニワトリもいました。

ニワトリ
ご飯を食べ始めると、ふらっと現れるニワトリ

馬やロバはとても人に慣れていて、近寄ってきてくれました。

<1日目>18:00 夕食

自宅から持ってきたカップラーメンとソーセージを焼いて食べました。

カップヌードル
お箸を忘れたので、マシュマロスティックを折って使いました。

焚き火台があるので、キャンプファイヤーを楽しむこともできます。

↓ こちらはクラッカーとマシュマロ、チョコレートがセットになったスモアキット

就寝

テントの横に大きなバスタブがあるので、水着を持参すれば暖かいお風呂に入ることもできます。

お昼はとても暖かかったのですが、夜になると冷えてきたので備え付けてあるストーブを使いました。

まわりに明るい街灯がないので、夜は星が綺麗に見えました。

テントの周りには蛍もたくさん飛んでいて、とても幻想的な雰囲気でした。

<2日目>6:00 起床

朝起きてテントを出ると、ロバが立っていました。

ロバ
出待ちしてくれていたロバ

お湯を沸かして、コーヒーを入れます。

コーヒー

お湯を注ぐだけで簡単にできるものがあると便利です。

<2日目>8:00 片づけ&チェックアウト

ゴミをまとめて、動物たちに挨拶しました。

私たちが帰るということがわかっているかのようで、近寄ってきてくれました。

Tanaka
Tanaka

キャンプ場の様子を動画にしてみました。

持っていくと便利なもの

シングルバーナー

ちょっと暖かいものが飲みたい時やラーメンのお湯を沸かしたいときに使いました。

短時間でお湯が沸くので便利です。

クーラーボックス

冷蔵庫は備え付けられていないので、クーラーボックスを持っていきました。

途中のスーパーで氷を調達して、ドリンクを冷やせるように準備しておきました。

水着

大きなバスタブが外に備え付けられているので、水着があれば暖かいお風呂に入れます。

防寒着

日中は暖かかったのですが、夜になるとかなり冷えてきました。

薄いウィンドブレーカーしか持って行かなかったので、フリースやダウンなど保温できるものを持っていけばよかったです。

気をつけること

トイレまで少し離れています

テントからトイレまで徒歩3分くらいかかりました。

トイレはギリギリまで我慢する派の方は要注意です。

また夜は真っ暗なので、トイレまで行く際は備え付けの懐中電灯を持っていきました。

飲み物・食べ物はありません

水や食べ物は持参していきました。

動物たちの落とし物に注意

動物たちは放し飼いなので、あらゆる場所に落とし物が落ちています。

汚れてもいい靴を履いていくのがいいですね。

ハエにご注意

動物がいるのでハエがそれなりにいます。

温度調節のしやすい服装

テントには扇風機と小さなストーブがありました。

日中はテントの周りに日差しを遮るものがないので暑かったのですが、夜になるとストーブが欲しくなるくらい冷えてきたので、暑さ寒さ両方ともに対応できる服装を準備していくことをおすすめします。

おわりに

アメリカでグランピングをしてみたら…

馬
馬

かわいい動物たちに囲まれて、とても楽しかったです。

初めてのキャンプだったので準備不足なところもありましたが、次回はもっと快適にできるようにしたいです。

ひつじ
ひつじ

ぜひアメリカでグランピング体験してみてくださいね!

コメント