タピオカでつくる!はらこ飯のレシピ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

はらこ飯 Cooking

先日YouTubeを見ていると、とてもおいしそうな料理を発見!

それは宮城県の郷土料理「はらこ飯」という料理でした。

鮭といくらを使った料理なのですが、アメリカでも作ることができるようにアレンジしてみました。

Tanaka
Tanaka

いくらの代わりにタピオカを使いました。

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

はらこ飯

はらこ飯とは宮城県の郷土料理です。

鮭の身を煮込み、その煮汁でお米を炊いて、いくらと鮭を盛りつけた料理です。

「はらこ」とはこの地方でいくらのことを指す言葉で、サケの腹にいる子「腹子」からそのように呼ばれるようになったそうです。

参考:はらこ飯 宮城県|農林水産省

タピオカいくらのレシピ

はらこ飯を作るのに必要な食材「いくら」ですが、残念ながらアメリカのスーパーには売っていません。

そこで代用するのは「タピオカ」です!

タピオカを醤油につけておくとなんといくらっぽくなるのです。

見た目はいくら、味も醤油味なのでいくら、食感が少しもちもちしているけれど…いくらっぽいです。

材料(3〜4人分)

  • タピオカ(小粒)…大さじ1
  • 醤油…大さじ1
タピオカ
アジアンマーケットで購入した小粒のタピオカ

小粒のタピオカを使うと、よりいくらっぽくなります。

準備するもの

  • フタ付きのタンブラーや魔法瓶(熱湯可のもの)
タンブラー

なるべく温度を下げないように、フタ付きのものを使用すると良いです。

タピオカいくらの作り方

  1. タンブラーや魔法瓶にタピオカを大さじ1入れます。
タピオカ
  1. そこに熱湯をたっぷりと注ぎ、かき混ぜます。
  2. 温度が下がらないようにフタをして約1時間置きます。
タンブラー
  1. 途中で1〜2回ほどかき混ぜます。
タンブラーに入ったタピオカ

かき混ぜないとタピオカ同士がくっついてしまうので、途中1〜2回程度かき混ぜでくださいね。

  1. 1時間後、粒が透明になって食べてみると芯がなければタピオカは完成です。
タピオカ
Tanaka
Tanaka

熱いので気をつけて味見してくださいね。

  1. ざるにあげて、水気を切ります。
  2. 容器に入れて醤油を注ぎ、やさしく混ぜます。
タピオカ
タピオカ醤油漬け
  1. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて、3時間ほど冷やせば出来上がりです。
タピオカ醤油漬け

タピオカいくらはそのまま白いご飯や冷奴に乗せたり、パスタのトッピングにしたりといろんな料理に使えます。

はらこ飯の作り方

鮭を煮込んでその煮汁でご飯を炊くというレシピが多いですが、手軽に作れるように炊飯器で一緒に炊いています。

材料(3〜4人分)

  • サーモン…約250g
  • お米…3合
  • 酒…大さじ3
  • 醤油…大さじ1.5
  • みりん…大さじ1.5
  • 生姜のすりおろし…大さじ1
  • タピオカいくら

はらこ飯の作り方

  1. サーモンの皮、骨は取り除いて、炊飯器に入るように3等分くらいに切り分けます。
サーモン
  1. サーモンに塩をふって5分ほど置き、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  2. お米を研いで炊飯器に入れて、酒、醤油、みりん、生姜のすりおろしを加えます。
  3. 3合の目盛りまで水を加えます。
  4. 上にサーモンを乗せて炊き込みモードで炊きます。(なければ普通モードで)
炊飯器
  1. 炊き上がったらサーモンを軽くほぐして器に盛り、タピオカいくらを乗せれば出来上がりです。
炊きたてのご飯

実食

はらこ飯

いくらが手に入らないと作れないと思っていましたが、タピオカで作ったいくらを乗せれば見た目ははらこ飯です。

醤油味なので、本当のいくらを食べているかのように感じました。

生姜のアクセントが効いていて、いくらでも食べられそうです。

おわりに

今回はアメリカでも作ることができる、はらこ飯のレシピをご紹介しました。

お手軽に作れて秋を感じることのできる一品です。

ひつじ
ひつじ

ぜひ作ってみてくださいね!

コメント