【電気ケトルの掃除方法】ホワイトビネガーで簡単キレイに!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

電気ケトル Daily Life

毎日お世話になっている電気ケトル。

水を入れているだけだから、キレイなはずと思いきや中を見ると…

電気ケトル
Tanaka
Tanaka

カビ…?のような汚れがある!!

そこで今回は簡単に手に入るホワイトビネガーを使った電気ケトルの掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク

汚れの正体は?

黒いカビのような汚れ。

Tanaka
Tanaka

これはいったい何なんだろう?体に害があるのかも…

と不安になって調べてみると、この汚れはカビではなく水道水のミネラル成分が残って固まった「水垢」でした。

体に害はないとのことですが、底にカビのようなものがあるとあまり気持ちの良いものではありません。

ひつじ
ひつじ

害はなくても、汚れが残っているのは気になる〜!

ホワイトビネガーを使った電気ケトルの掃除方法

準備するもの

  • ホワイトビネガー…200ml

掃除方法

掃除方法は以下のような流れになります。

掃除方法
  1. 電気ケトルにホワイトビネガーと水を入れて沸騰させる。
  2. 2時間放置。
  3. お湯を捨てて、水ですすぐ。
Tanaka
Tanaka

ではここからは写真付きで詳しくご説明しますね!

  1. 電気ケトルにホワイトビネガー200mlを入れます。
  2. 満水になるまで水を入れて、沸騰させます。
電気ケトルを掃除している様子
  1. そのまま2時間程度放置します。
  2. お湯を捨てて、水でよくすすぎます。
きれいになった電気ケトル
掃除前、掃除後の電気ケトル
ひつじ
ひつじ

おー!キレイになっている!!

おわりに

ホワイトビネガーを入れて沸かして放置するだけで簡単にキレイに汚れを取り除くことができました。

口に入っても問題がないものを使っているので安心ですね。

ぜひ電気ケトルの汚れが気になる方はお試しくださいね!

コメント