クナイプの「バスオイル」はアロマの香りでリラックス&保湿効果も!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

バスオイル Beauty

だんだん寒くなってきて、お風呂に浸かる頻度も増えてきました。

「アメリカに住んでいても、やっぱりお風呂には浸かりたい…!」

何かお風呂タイムが楽しみになるような入浴剤はないかなと探していたところ、こちらを見つけました。

スポンサーリンク

クナイプの「バスオイル」

クナイプのバスオイル

それがこちら、クナイプの「バスオイル」です。

クナイプといえばバスソルトが有名ですが、保湿も気になるのでバスオイルを選んでみました

こちらのバスオイルはたくさんの種類の香りがあるのですが、今回選んでみたのはレッドポピーとヘンプ

クナイプのバスオイル

見た目は赤ワインのような深い赤色です。

使い方は?

キャップに入れたバスオイル

お風呂にお湯をためているところに、キャップ1杯分のバスオイルを入れます

1本で約10回分、使用できます。

バスオイルを入れたお湯

お湯の色がほんのり赤みがかり、少し泡立ちます。

暖かさを感じる色になるので、秋〜冬にぴったりです!

どんな香り?

初めて香った時はなんとなくおばあちゃんの化粧品のような香りを感じました。

上品で、ゴージャスで、ちょっと贅沢な感じです。

ポピーには鎮静作用があり、リラックス効果のあるヘンプとの組み合わせで、ストレスを和らげてくれる効果があるのだそう!

肌もしっとり

こちらはバスオイルなので、お風呂からあがったら、肌がしっとり保湿されています

オイルですが、ベタベタすることもありません

保湿力が高いので、乾燥が気になる季節にぴったりです。

リラックスできる〜

クナイプのバスオイル

初めは香りが強めかな?と思ったのですが、お湯に入れるとふんわり香ります

リラックスできて、お湯の色のおかげで暖かく感じます

濃厚で魅惑的、重ための香りなので、寒くなってくる秋〜冬におすすめですよ。

たくさんの香りがあるよ

こちらのバスオイル、今回使ってみたもの以外にもたくさんの香りがあります。

かなり種類が豊富なので、好みの香りが見つかるはず。1日の終わりを好きな香りで過ごしてくださいね。

セットになっているものもあるので、プレゼントにもおすすめです。

\ミニサイズ10本セット/

気になる方はぜひお試しくださいね♪

\今回ご紹介した商品はこちら/

コメント