アメリカで買えるカップ麺、麺楽の「担々風」をレビュー!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

麺楽の担々ラーメン Daily Life

時々無性に食べたくなるカップ麺。

アメリカのスーパーでも様々な種類のものがありますが、なかなか「これっ!」といったものが見つからず…

そこで今回はAmazonで気になっていたカップ麺を購入してみることに。

スポンサーリンク

麺楽「担々風」

麺楽の担々ラーメン

それがこちら麺楽の「坦々風」。

麺楽はひかり味噌という長野県の会社が作っている海外向けのカップ麺シリーズなのだそう。

Amazonで見てみると、今回ご紹介する担々風のほかに、とんこつ、醤油、味噌のベーシックな味に加えて、旨辛四川風、濃厚辛味噌とんこつ風、北海道風海鮮しお味などマニアックなフレーバーもたくさん発売されています。

9種類のフレーバーがセットになったバラエティパックもあります。

\バラエティパック/

調理してみます

蓋を開けた麺楽の担々ラーメン

フタを開けてみると、粉末スープと調味みその2種類の袋が入っています。

カップ麺の添付の小袋

どちらも日本語のみの記載ですが、海外の方はわかるのでしょうか…

粉末スープを入れてお湯を注ぎ、3分待ちます。

最後に調味みそを入れて混ぜたら完成です!

気になるお味は?

麺楽の担々ラーメン

早速食べてみます。

みそとごまの香りが漂ってきます。

スープに辛味はありますが、そこまで辛過ぎずちょうど良いです。

みそとごまのおかげで、香ばしさが後を引きます

麺楽の担々ラーメン

よくみると白ゴマがそのまま入っていて、時々口に入る粒々した食感も楽しいです。

普段、カップ麺のスープはほとんど飲まないのですが、こちらはほぼ飲み切ってしまいました…!

アメリカで日本のカップ麺が食べたくなった時におすすめ!

スープにこだわる麺楽の担々ラーメン

気になる方はぜひお試しくださいね♪

\今回ご紹介した商品はこちら/

コメント