豆腐と山芋で作る「うなぎもどき」

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

うなぎもどき Cooking
Tanaka
Tanaka

アメリカでもうなぎが食べたい!

ということで、豆腐と山芋を使って「うなぎもどき」を作ってみました。

食感はかなり本物に近いものが出来上がりました。

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

豆腐と山芋で作る「うなぎもどき」のレシピ

うなぎもどき

材料(2人分)

材料

作り方

豆腐と山芋のうなぎもどきの作り方は以下のような流れになります。

作り方
  1. 豆腐は水切り、山芋はすりおろす
  2. 材料を混ぜ合わせる
  3. 海苔に乗せる
  4. フライパンで焼く
  5. タレを絡ませる
Tanaka
Tanaka

ではここからは写真付きで詳しくご説明しますね!

  1. 木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、500Wで3分ほど加熱して水切りします。
  2. 山芋をすりおろします。
  3. ボウルに豆腐、山芋、片栗粉を入れて豆腐をすりつぶすようにして混ぜ合わせます。
豆腐と山芋と片栗粉
潰したところ
  1. 半分に切った海苔の上に3を塗り広げます。上から軽く押さえるようにすると崩れにくくなります。中央にお箸で筋を付けます。
海苔の上にタネを乗せたところ
お箸でスジをつけているところ
ポイント

焼いている時に崩れやすいので、上から軽く押さえつけるようにします。

  1. フライパンに油を入れて熱し、タネの面を下にして中火で焼き色がつくまでこんがりと焼きます。
焼いているところ
  1. ひっくり返して海苔の面も焼きます。
海苔の面を焼いているところ
  1. 混ぜ合わせたタレの材料をフライパンに入れて、全体に絡ませます。
タレを絡めているところ
  1. 器にご飯を盛り、うなぎもどきを乗せて、フライパンに残ったタレをかければ出来上がりです。

実食

食感はかなり本物に近いです。

外はこんがり、中はふっくらしています。

また味付けがしっかりしているのでご飯も進みます。

うなぎもどき
Tanaka
Tanaka

本物の鰻よりあっさりしていますが、タレの味付けがしっかりしているので鰻っぽいです。

ひつじ
ひつじ

安くてヘルシー!お財布にも体にも優しいね。

おわりに

今回は豆腐と山芋で作る「うなぎもどき」のレシピをご紹介しました。

「うなぎが簡単に手に入らないけれど、食べたい〜!」というときはぜひお試しくださいね。

コメント