アメリカでも簡単に作れるモンブランのレシピをご紹介

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

栗 Cooking

アメリカでも「モンブラン」が食べたいということで実際に作ってみました。

見た目はお店で売っているものとは違いますが、味はまさしくモンブラン

家にある食材だけで簡単に作ってみたら、意外とイケる味になりました。

Tanaka
Tanaka

簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

好きなケーキは?

と言われれば迷わず「モンブラン」と答えていました。

私にとってケーキ=モンブラン。

モンブラン
日本で食べた賞味期限が10分しかない「10分モンブラン」

でも、アメリカに来て気づきました。

それは、どこにも売っていないという事実。

カタカナだし、アメリカ発祥なのでは?と思っていたのですが、調べてみると、「モンブラン」とはヨーロッパにある山のことで、その山をイメージして作られたお菓子だそうです。

フランスやイタリアの家庭のお菓子がその原型だったのでした。

モンブランのレシピ

むき栗

お友達から「むき栗」を頂いたので、これを使ってモンブランを作ることに。

栗原はるみ先生のレシピを参考にしました。

先生のレシピでは生クリームを使用されていますが、家になかったので今回は入れませんでした。

入れなくても美味しくできました。

ひつじ
ひつじ

おそらく、生クリームを入れて作った方が美味しそう…

牛乳もなかったので、豆乳で代用。

生クリームを入れない代わりに豆乳と砂糖の量を少し多めにしてみました。

お家に牛乳や生クリームがある方は、ぜひレシピ通りに作ってみてくださいね。

材料

  • 砂糖の量はお好みの甘さで調節してみてください。

作り方

  1. お鍋にお湯を沸かし、むき栗を入れて柔らかくなるまで茹でます。
栗を茹でる
  1. 柔らかくなったらお湯を捨てて、お鍋にむき栗を戻します。
  1. お鍋に豆乳と砂糖を加えて、火にかけます。
豆乳と砂糖と栗
  1. フォークやマッシャーを使って、むき栗をつぶします。
栗をつぶす
  1. なめらかになったら、出来上がり。
モンブランペースト

実食

本当はタルト生地に乗せたかったのですが、すぐにでも食べたかったのでクラッカーで代用しました。

クラッカーの上に乗せたモンブランペースト

味はまさしくあのモンブラン

市販のモンブランよりあっさりしていて、食べやすいです。

おわりに

栗があれば、簡単にできるモンブランでした。

むき栗はもともと柔らかいので、茹でる時間が短く、思い立ったらすぐに作って食べられます。

モンブランを作るって難しそうだし、ハードルが高そうと思っていましたが、むき栗があれば簡単に作ることができました。

Tanaka
Tanaka

モンブランが恋しくなったら、ぜひ作ってみてくださいね!

コメント