アメリカのおすすめオーラルケア商品をご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

歯磨きをする人 Daily Life

今回はアメリカで買えるおすすめオーラルケア商品をご紹介します。

アメリカの歯ブラシはヘッドのブラシ部分が大きくて使いにくい」「歯磨き粉は刺激の強いものが多くて合うものがない」などお悩みの方は多いのではないでしょうか?

わたしもそのひとりで、自分に合う商品を探すのに苦労しました。

いろんな商品を試した中で自分に合うものを見つけることができたので、ご紹介させていただきます。

Tanaka
Tanaka

アメリカでオーラルケア商品をお探し方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

おすすめの歯ブラシ・歯磨き粉

歯磨き粉と歯ブラシ

アメリカに来てから歯ブラシと歯磨き粉が合わず、よく出血していました

初めは自分の磨き方が強すぎるものだと思い込んでいたのですが、日本にいたときと磨き方を変えたわけでもなかったので不思議に感じていました。

そこで、それまで使用していた歯ブラシと歯磨き粉を変えたところ、出血がなくなりました

今回ご紹介するものは、特に歯や歯茎が弱い方におすすめできる商品です。

Oral-B Sensi-Soft Extra Soft (歯ブラシ)

アメリカの歯ブラシは大きいブラシのものが多く、日本で使い慣れた小さいブラシのものがなかなか見つかりませんでした。

また日本では普通の硬さを使っていたのですが、同じような硬さが見つかりませんでした。

やっと見つけたのがこちらの「Oral-B Sensi-Soft Extra Soft」です。

歯ブラシ

アメリカでよくみる歯ブラシに比べると、ヘッドのブラシ部分が小さいです。

歯ブラシ
歯ブラシ

日本の歯ブラシと比べるとやはり少し大きいですが、他に試したものの中で一番磨きやすいです。

そしてブラシの硬さですが、表示には「Extra Soft」とありますが、ちょうど日本の「ふつう」と同じくらいに感じました。

日本では「ふつう」の硬さのブラシを使っていて、アメリカの大きなブラシが合わないと感じている方におすすめです。

Tanaka
Tanaka

いろんな歯ブラシを使ってみましたが、これが一番磨きやすいです。

Tom’s of Maine Luminous White(歯磨き粉)

アメリカのドラッグストアへ行くと、ホワイトニング効果のあるいろいろな種類の歯磨き粉があるので、悩んでしまいます。

初めは「最近歯の黄ばみも気になるし、できるだけホワイトニング効果が高くて安いものを!」と選んでいたのですが、歯から出血が止まらない!

おそらく、それらの商品には私の歯にとって強すぎる研磨剤が入っていたようで、歯を傷める原因となっていたようです。

そこで見つけたのはこちらです。

歯磨き粉

「Tom’s of Maine」から発売されている商品です。

こちらの記事では Tom’s of Maine について詳しく紹介しています。

\こちらもあわせてどうぞ/

人工香料・着色料・保存料不使用のオーガニック歯磨き粉です。

こちらはオーガニック歯磨き粉にありがちな使い心地の悪さを感じません

泡立ちも良く、磨いた後もスッキリするので、現在2本目を使用中です。

今のところ劇的なホワイトニング効果はあまり実感できていませんが、自然な歯の色に近づいたような感じがします。

何よりこの歯磨き粉に変えてから出血することがなくなったので、しばらくはリピートするつもりです。

ホワイトニング効果のあるオーガニック歯磨き粉を探している人のおすすめです。

デンタルフロス

Tanaka
Tanaka

アメリカは医療費が高額なので、虫歯になりたくないなぁ〜。予防できることがあれば始めたい!

と思い調べてみると、歯ブラシを使って落とせる歯垢はなんと60%程度!

ひつじ
ひつじ

残りの40%は溜まり続けているのか…恐ろしすぎる…!

しかし!

フロスや歯間ブラシを併用して使うと除去率は80%までUPするとのこと。

そこでフロスを使い始めてみることにしました。

初めは使い慣れていないので、少し手間取ってしまいましたが、1週間も使っていると次第に慣れてきて短時間でお手入れできるようになりました。

実際に使ってみてよかったおすすめのフロスを2種類ご紹介します。

Glide Pro-Health Advanced Floss Picks

まずご紹介するのはこちらです。

デンタルフロス
デンタルフロス

こちらはホルダータイプのデンタルフロスです。

ホルダーにフロスが取り付けてあるタイプなので、フロスは初めて使うという方におすすめです。

奥歯にも使いやすいので、まずはフロスに慣れたいという方にはぴったりです。

Glide Deep Clean Floss

続いてご紹介するのはこちらです。

デンタルフロス
デンタルフロス

先ほどご紹介したホルダータイプに慣れてきたので、次はこちらを使ってみました。

必要な長さをカットして、指に巻きつけて使用するロールタイプです。

慣れるまでに少し時間がかかりますが、一度慣れてしまうとホルダータイプよりこちらの方が使いやすいと感じるようになりました。

小さくて旅行にも持っていきやすいサイズです。

フロスの使い方はYouTubeでもたくさんあがっているので、まずは動画で確認してから使ってみるのがおすすめです。

フロスの使い方は文字だけでみるとわかりにくので、動画で確認するのが良いです。

舌ブラシ

Tanaka
Tanaka

マスクをするようになってから自分の口臭が気になる…。

食後の歯磨きはしているし、あとは何ができるんだろうか?と調べてみると舌みがきがおすすめとのこと。

そこで舌みがきを始めてみました。

1日1回、朝に行っていますが、短時間で終わるので今まで習慣がなかった方でも続けやすいです。

▼ こちらは毛先がやわらかくて使いやすいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したアイテムはこちら

実際に使ってみて良かったオーラルケア商品をご紹介させていただきました。

毎日使うものだからこそ、自分に合ったものをストレスなく使いたいですよね。

Tanaka
Tanaka

お気に入りのアイテムを見つけてくださいね♪

こちらの記事ではアメリカでできる虫歯予防についてまとめています。

\こちらもあわせてどうぞ/

コメント