冷蔵庫仕込みのカンパーニュ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

カンパーニュ Bread

今回は冷蔵庫で発酵させるカンパーニュを作ってみました。

レシピはこちら本から。

スポンサーリンク

ポーリッシュ種

こちらの本で紹介されているレシピは、ポーリッシュ種と呼ばれる発酵種を使って作っていきます。

発酵種を生地に加えて焼き上げると、粉本来の味わいや発酵の香りを感じやすくなるのだそう。

事前に発酵種を作る必要があるので、工程数は増えてしまいますが、せっかく作るのならおいしいものを食べたい…!

ということで、ポーリッシュ法に初挑戦です。

カンパーニュ作り

まずポーリッシュ種作りから。

と言っても難しい工程ではなく、材料を入れて混ぜて発酵させるだけ。

あっという間に出来上がりました。

こちらを冷蔵庫に入れて発酵させます。

2日目、発酵種を使って生地作りです。

出来上がった生地を保存容器に入れて、冷蔵庫で発酵させます。

3日目、成形をして焼き上げていきます。

冷蔵庫から生地を出してみると、容器からあふれていました。
こちらは本の中でおすすめサイズということだったのですが、少し小さいようです。

成形した生地をカゴに入れて、発酵させて、焼成へ。

出来上がり!

今回は家にあったスーパーで購入したお手頃な強力粉を使ったのですが、味にとても深みが出て芳醇な香りがします。

じっくり噛み締めるたびに口の中に味わいが広がっていきます。

もっちりとした食感で、まるでお餅のようです。

出来上がるまでに3日間かかりましたが、難しい工程はなく、ただ材料を混ぜて冷蔵庫に入れておくだけ。

何よりこのおいしさを知ってしまうと、長い工程もまったく苦ではありません。

また他のレシピにも挑戦してみようと思います!

今回使用した材料・道具

コメント