【スキンケア】アメリカのおすすめ化粧水・乳液をご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Beauty

今回はアメリカで買えるおすすめスキンケア商品(化粧水・乳液)をご紹介します。

スキンケア

アメリカに来てからというもの肌の乾燥が気になり出して、いろんなスキンケア商品を試したのですが、なかなか納得いくものに出会えず。

もともと乾燥肌+敏感肌ということもあり、刺激の強いものはとことん合いませんでした。

そんな中、やっとおすすめできる商品に出会えたので、ご紹介させていただきます。

Tanaka
Tanaka

アメリカでスキンケア探しに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ
  • アメリカで化粧水・乳液を探している
  • 乾燥肌・敏感肌
  • 強い香りが苦手
スポンサーリンク

化粧水

Shea Moisture Skin Rescue Toner (シアモイスチャー スキンレスキュートナー)

化粧水

洗顔後の化粧水として使用しているのは、「Shea Moisture Skin Rescue Toner」 です。

アメリカでの化粧水探しは困難を極めました…

コットンを使うようなふき取り化粧水は比較的たくさんの種類があるのですが、わたしが求めている日本で売っているような保湿用化粧水が見当たらない…

Tanaka
Tanaka

ふき取り化粧水はアルコールが入っているものが多いので、ピリピリする〜!

そんな中、理想の商品をターゲットで見つけました!

こちらの特徴は、

Skin Rescue Toner の特徴
  • アルコールフリー
  • ヘンプシードオイル・ウィッチヘーゼル・ビタミンE配合
  • 無香料

といった、敏感肌にはありがたいラインナップたち…

が!ヘンプシードオイルは今まで使ったことないし、ヘンプって…大丈夫なのか?

と不安になって調べてみると、

ヘンプシードオイルとは?

ヘンプシードオイルとは麻の実から取れるオイルで必須脂肪酸を含むスーパーフード。ボディケアやヘアケアなど様々な用途に使われていますアトピー性皮膚炎のケアに使われたり、アクネ菌の繁殖を防ぎ肌の炎症を抑えてくれたりするそうです。

Tanaka
Tanaka

よかった〜!安全なオイルだった。

使い心地はサラッとしていて水のようなんですが、肌はしっとりしています。

スプレー式なので、そのまま顔にシュッと吹き付けることもできます。ただ噴射の勢いが強めなので片手に3、4回プッシュして両手に馴染ませて、肌を温めるように包み込んであげるのがおすすめです。

スプレーの勢いが強めなので、顔から離して使うか、一旦手に出して使うと◎

最寄りのターゲットでは品切れのことが多いのでアマゾンで購入しています。

Thayers Facial Toner(セイヤーズ フェイシャルトナー)

続いてご紹介するのはこちら、「Thayers Facial Toner」です。

「アメリカ 化粧水」なんかで検索すると一番はじめに出てくるのでみたことがある方も多いと思います。

ボトルが大きくて全部使い切れるか不安でなかなか購入できずにいたのですが、先日ミニボトルを見つけたので早速購入してみました。

Thayers Facial Toner の特徴
  • アルコールフリー
  • フタル酸エステルフリー
  • パラベンフリー
  • グルテンフリー

購入したのは「ローズペタル」の香りのもの。

手のひらに出してみるとローズの香りがします。思ったより香りは強めなのですが、顔につけてしばらくすると香りはなくなり、ほとんど気になりません。

強い香りが苦手な方は無香料のものがおすすめです。

サラサラっとした水っぽい感じです。

アルコールフリーなので敏感肌にも安心、ピリピリ感は一切感じません。

ふき取り化粧水としても使えるので、洗顔後コットンに馴染ませて使用できるところも便利です。

Tanaka
Tanaka

さっぱりした使用感の化粧水が好きな方におすすめです。

\無香料/
\ローズペタル/

こちらもあわせてどうぞ↓
【セイヤーズ】ボトルが可愛いけど、使い心地はどう?実際に使ってみた本音レビュー

CeraVe Hydrating Toner(セラヴィ ハイドレーティングトナー)

こちらはCeraVeから新しく発売された化粧水です。

ベタつかないのにしっかりと保湿されるので、とても使い心地が良くお気に入りのアイテムです。

詳しくはこちらをどうぞ↓
「CeraVe」から化粧水が新登場!乾燥が気になる季節にぴったり!

乳液

Cetaphil (セタフィル)

夜用乳液

続いてご紹介するのはこちら。

「Cetaphil Moisturizing Lotion」です

スーパーやドラッグストア(CVS、Walgreens)など、比較的どこでも手に入りやすい商品です。

ドラッグストアで乳液を探していたところ、店員さんに「乾燥肌ならこれよ!」とおすすめされました。

Cetaphil Moisturizing Lotion の特徴
  • ナイアシンアミド、パンテノール、グリセリン配合
  • 無香料・低刺激性
  • パラベンフリー

ポンプ式で大容量。身体にも使えて、コスパ最強です。

Cetaphilはアメリカの薬剤師が患者さんのために、皮膚に優しいクレンザーを開発したのがきっかけなのだそう。

コックリした使い心地です。朝は少し重たく感じたので、夜用として使用しています。

これを塗って寝ると、翌朝起きた時まで肌をしっとりと保湿してくれます。

肌が不安定な時や肌荒れしている時でも、刺激もなく、優しく保湿してくれました。

Tanaka
Tanaka

肌が揺らいでいるときは、これ一本でスキンケアをすませることもあります。

CeraVe (セラヴィ)

朝用乳液

最後にご紹介するのは「CeraVe Daily Moisturizing Lotion」です。

こちらは朝用の乳液として使用しています。

この商品も先ほどの Cetaphil 同様、スーパーやドラッグストアで購入できます。

CeraVe Daily Moisturizing Lotion の特徴
  • セラミド、ヒアルロン酸配合
  • オイルフリー
  • 無香料

Cetaphil よりサラッとした使い心地です。

何より、セラミド配合というところに惹かれて購入。

セラミドが不足すると?

セラミドが不足すると肌のバリア機能が低下してしまって、乾燥しやすくなります。またセラミドは年齢とともに減少していくので、スキンケアで補ってあげることが大事になってきます。

ひつじ
ひつじ

セラミドは乾燥肌にとって必須な成分だよ!

この商品はしっとり保湿されるのにべたつかないので、メイク前の使用にはピッタリでした。

Tanaka
Tanaka

普通肌や脂性肌であれば、朝夜ともにセラヴィを使うのもおすすめです。

詳しくはこちらをどうぞ↓
体にも顔にも使える!万能「CeraVe」の保湿ローションをご紹介!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

アメリカの化粧品って刺激が強いものだったり、香りがキツすぎるものが多くて、なかなか自分に合うものを見つけるのに苦労しました。

顔がココナッツの匂いに包まれ、頭がガンガンしたことも…

今回ご紹介したものは刺激も香りも強くないので、敏感肌や強い香りが苦手な方にもおすすめです。

アメリカでスキンケアジプシーに陥っている方は、ぜひ一度お試しください。

Tanaka
Tanaka

スキンケア探しで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

こちらの記事ではおすすめの美容液を紹介しています。

\こちらもあわせてどうぞ/

コメント