ソフトフランス

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ソフトフランス Bread

今回はソフトフランスのレシピをご紹介します。

さっくりと歯切れが良いのでサンドイッチにぴったりです。

Tanaka
Tanaka

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

ソフトフランスのレシピ

ソフトフランス

材料(4本分)

  • 強力粉…150g
  • 砂糖…8g
  • スキムミルク…5g
  • 塩…2g
  • ドライイースト…2g
  • 水…95g
  • 無塩バター…10g

下準備

  • バターは室温に戻しておきます。

作り方

  1. ボウルに強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、スキムミルクを入れます。この時、塩とイーストは離して入れます。
パンの材料
  1. 水を加えてよく混ぜます。
パンの材料に水分を入れたところ
  1. ある程度まとまってきたら、台に出してこねていきます。
パン生地
  1. 薄く伸びるようになれば、生地を広げてバターを包み込んで再びこねていきます。
バターを練り込むところ
  1. 表面がなめらかになればこねあがりです。(こねあげ温度26〜28℃)
こねあがった生地
  1. 乾燥しないようにラップをして約2倍の大きさになるまで一次発酵させます。
一次発酵前
一次発酵前
一次発酵後
一次発酵後
  1. 発酵が終わったら生地のガス抜きをして4分割して軽く丸め、ぬれ布巾やラップをかぶせて20分休ませます。(ベンチタイム)
4分割した生地
  1. めん棒で楕円形に伸ばします。
楕円形に伸ばした生地
  1. 上から1/3を折りたたみます。
上1/3を折ったところ
  1. 下から1/3も同じように折りたたみます。
上下1/3を折った生地
  1. 上下の生地を合わせるようにして二つ折りして、閉じ目をつまんでしっかりと閉じます。
二つ折りした生地
  1. コロコロ転がして形を整えます。
成形した生地
  1. クッキングシートを敷いた天板に並べて二次発酵させます。
二次発酵前
二次発酵前
二次発酵後
二次発酵後
  1. 発酵が終わったら強力粉(分量外)を振ってクープを入れます。
粉を振ったところ
クープを入れたところ
  1. 482°F(250℃)で予熱しておいたオーブンで5分焼き、428°F(220℃)に下げて5〜7分焼けば出来上がりです。
ソフトフランス

実食

見た目はバリッとかたそうですが、食べてみるとサクッと歯切れの良さがあります。

サンドイッチにして食べてみましたが、とても食べやすいです。

バターの風味もふんわりと香ります。

サンドイッチ

使用した材料や道具

今回のパン作りで使った材料や道具をご紹介します。

もし必要なものがあれば、参考にしてみてくださいね。

おわりに

今回はソフトフランスのレシピをご紹介しました。

フランスパンよりやわらかいので、ご家族みんなで食べていただけるパンです。

ひつじ
ひつじ

ぜひ作ってみてくださいね!

コメント