テンペの照り焼きのレシピ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

テンペ Cooking

今回はテンペを使った照り焼きのレシピをご紹介します。

スーパーの豆腐売り場で見つけて気になっていた食材、それが「テンペ」でした。

Tanaka
Tanaka

どうやって調理すればおいしくなるのかな?

どんな味なんだろう。

そこで今回は実際に購入して調理してみました。

大豆の粒がしっかり感じられるので、お肉の代わりに食べても満足感があります。

おいしく簡単にできるレシピなのでぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

テンペとは

テンペ
テンペ

テンペとはインドネシアで400年以上も昔から食べられてきた伝統的な大豆の発酵食品です。

大豆の発酵食品というと納豆を思い浮かべますが、納豆のようにベトベトしていません

見た目は大豆をしっかり固めたようなものという印象を受けました。

香りも強くないので、どんな味付けとも相性が良いようです。

テンペの照り焼きのレシピ

テンペを焼いて甘辛い味付けにしてみました。

ご飯がすすむ味付けです。

テンペの照り焼き

材料(2人分)

  • テンペ…200g
  • 醤油…大さじ2…A
  • みりん…大さじ2…A
  • 酒…大さじ2…A
  • 生姜のすりおろし…小さじ1…A
  • 油…大さじ1

作り方

  1. テンペは食べやすい大きさに切ります。
テンペと包丁
薄く切ったテンペ
5mmくらいの厚さに切りました
  1. フライパンに油を熱し、テンペの両面に焼き色がつくまで焼きます。
テンペを焼いているところ
焼いたテンペ
  1. 混ぜ合わせたAを入れて全体になじませて、2〜3分煮詰めれば出来上がりです。
煮詰めているテンペ

実食

テンペの照り焼き

甘辛い味付けのテンペはご飯のおかずとしてぴったりです。

クセもなく香りもそれほど強くないのでどんな味付けとも相性が良いです。

焼いただけのテンペを食べてみましたがあっさりと淡白なので、濃いめのしっかりした味付けをするとおいしくいただくことができます。

あとはテンペ自体に味はあまり染み込まないので、できるだけ小さくまたは薄く切ってお好みの調味料に絡ませるのが良いと思います。

油との相性が良いので、揚げたり焼いたりしてから味付けするのがおすすめです。

おわりに

今回はテンペを使った照り焼きのレシピをご紹介しました。

調理もしやすく保存も効くので、冷蔵庫にストックしておけばお肉や魚がないときに使えるのでとても便利でした。

ひつじ
ひつじ

ぜひいろんなアレンジをしてテンペ料理を楽しんでみてくださいね!

コメント