アメリカのオーガニック歯磨き粉「Tom’s of Maine」をご紹介!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

歯磨き粉 Daily Life
ひつじ
ひつじ

アメリカのスーパーに行くと、たくさんの種類の歯磨き粉があって迷うな〜。どれがいいのかな?

Tanaka
Tanaka

歯磨き粉なら「Tom’s of Maine」がおすすめだよ!

アメリカのスーパーに行くといろんな種類の歯磨き粉があって悩みますよね。

そこで今回は実際に使ってみてよかった「Tom’s of Maine」の歯磨き粉をご紹介します。

いろんな種類があるので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね!

この記事はこんな人におすすめ
  • 歯磨き粉は口に入るものだから、安全なものを使いたい
  • アメリカでオーガニックの歯磨き粉を探している
  • Tom’s of Maineの歯磨き粉を実際に使った感想が知りたい
スポンサーリンク

Tom’s of Maine

レモン

Tom’s of Maine は1970年にメイン州で生まれたブランドです。

オーラルケア、デオドラント・制汗剤、石鹸などの商品を扱っています。

Tom’s of Maine の特徴は?
  • 人工的な成分・化学薬品不使用
  • 動物実験を行っていない
  • 商品に使用しているすべての原材料の使用目的、調達先を公開
  • 毎年利益の10%を慈善団体に寄付
Tanaka
Tanaka

口に入るものなので、安心安全なものを選びたいですよね。

人にも動物にも環境にも優しいオーガニックブランドです。

Tom’s of Maineの歯磨き粉おすすめポイント

花畑
おすすめポイント!
  • オーガニック歯磨き粉
  • 使用感の良さ
  • フレーバーの種類が豊富
  • ラインナップが豊富

オーガニック歯磨き粉

オーガニック歯磨き粉は化学成分を使っていないので、体に入っても安全です。万が一飲み込んでしまっても害になることが少ないので、誤飲が心配な方にもおすすめです。

使用感の良さ

オーガニック歯磨き粉なのに使用感がとても良いです。

以前、他のブランドのオーガニック歯磨き粉を使ってみたことがあるのですが、泡立ちが悪くフレーバーもマズくて

Tanaka
Tanaka

全部使い切ることができませんでした。

Tom’s of Maineのものはめちゃめちゃ泡立つというわけではないのですが、穏やかな泡立ちでちょうど良い使用感です。

フレーバーが豊富

ミント

フレーバーに関しても種類が豊富にあるので、自分好みのものを見つけることができます。

例えばミントひとつとっても「ペパーミント」「スペアミント」「ウィンターミント」「フレッシュミント」などのフレーバーがあります。

Tanaka
Tanaka

ミントへの熱いこだわりを感じます。

ラインナップが豊富

ラインナップが豊富なので、自分好みの歯磨き粉を見つけることができます。「ホワイトニング」「虫歯予防」「知覚過敏用」「子ども用」「トータルケア」などなど。

たくさんの種類の中から、それぞれの人の悩みに合ったものを選ぶことができます。

実際に使ってみた感想

ここからは、実際に使ってみて良かった「Luminous White」と「Whole care」の2種類をご紹介していきたいと思います。

Luminous White

歯磨き粉

こちらはホワイトニング歯磨き粉です。フッ素配合なので、虫歯予防の効果も期待できます。

エナメル質にも安全なので毎日使うことができ、ケミカルのホワイトニング歯磨き粉は刺激があるという方にもおすすめです。

刺激もなく、穏やかな泡立ちで、磨いたあとはスッキリとした爽快感歯がツルツルになりました。

こちらは継続して2本使い続けましたが、真っ白になるというより徐々に本来の自然な歯の色に近づいたように感じています。

たったひとつの残念ポイント、それは容器です。

こちらはくるくる回して開けたり閉めたりするスクリューキャップなのですが、慣れるまでは少し使いづらいです。Tom’s of Maineでは環境負荷への配慮からリサイクル可能な容器を採用しているので、この仕様は仕方ないのかもしれないですね。

◎良かったポイント
  • 自然なホワイトニング効果
  • フッ素配合で虫歯予防効果も期待できる
  • 刺激なく穏やかな泡立ちで使いやすい
  • 使用後はスッキリした爽快感
△残念ポイント
  • 容器が少し使いづらい
Luminous White 

Whole care

歯磨き粉

続いてご紹介するのはこちら。

これ一本で虫歯予防からホワイトニングまでトータルケアができるものです。

フッ素配合されているので、エナメル質を強化し再石灰化を促進。虫歯予防の効果が期待できます。

使ってみたのは「ペパーミント」と「スペアミント」のフレーバー。

ペパーミントの方がスッキリ清涼感強めスペアミントは清涼感ありつつもペパーミントより優しめです。

どちらも適度な爽快感がありますが、ミントの味が強すぎずマイルドなので、強すぎる爽快感は苦手という方にもおすすめです。

こちらも先ほどの「Luminous White」同様、刺激もなく穏やかな泡立ちで使いやすいです。

残念ポイントは同じく容器が少し使いづらいです。

◎良かったポイント
  • お口の中をまるごとケアできる
  • 穏やかな泡立ちで使いやすい
  • 刺激の強すぎないミント味
△残念ポイント
  • 容器が少し使いづらい
Whole care

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回はTom’s of Maineの歯磨き粉をご紹介しました。

こんな人におすすめ!
  • 使用感の良いオーガニックの歯磨き粉を探している
  • いろんなフレーバーから選びたい
  • ホワイトニングや虫歯予防など悩みに合ったものが良い

アメリカで使い心地の良いオーガニックの歯磨き粉を探している方におすすめのブランドです。

スーパーに行くとちょこっとTom’s of Maineの歯磨き粉が並んでいることがあるのですが、それほど種類がありません。

Tanaka
Tanaka

いつも行くスーパーには2種類くらいしか置いていません。

Amazonだと2個セットや3個セットお安くなっていたり豊富なラインナップから選ぶことができます。ぜひお好みのものを探してみてくださいね!

\今回ご紹介したアイテムはこちら/
Luminous White
Whole care

コメント