ターメリックとヘンプシードのベーグル

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ターメリックとヘンプシードのベーグル Bread

今回はターメリックとヘンプシードを混ぜ込んだベーグルのレシピをご紹介します。

ターメリックの色と香りのおかげで元気が出るようなベーグルです。

ヘンプシードも混ぜ込んで栄養たっぷりです。

Tanaka
Tanaka

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

ターメリックとヘンプシードのベーグルのレシピ

材料(4個分)

  • 強力粉…200g
  • 砂糖…10g
  • 塩…3g
  • ドライイースト…2g
  • ターメリック…4g
  • ヘンプシード…30g
  • ぬるま湯…126g
  • はちみつ(茹でる時に使います)…大さじ1

下準備

水は電子レンジ500Wで20秒ほど加熱して、温めておきます。

作り方

  1. ボウルに強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、ターメリックを入れます。この時、塩とイーストは離して入れます。
ベーグルの材料
  1. ぬるま湯を加えてよく混ぜます。
ベーグルの材料に水分を入れたところ
  1. ボウルの中でひとまとまりになるように、手で押し付けるようにこねます。
  2. ある程度まとまってきたら、台に出してこねていきます。
こねる前の生地
  1. こねあがりの少し手前でヘンプシードを混ぜ込みます。
生地にヘンプシードを混ぜているところ
  1. 表面がなめらかになればこねあがりです。(こねあげ温度25〜27度)
こねあがった生地
  1. 乾燥しないようにラップをして室温で一次発酵させます。(約30分)
一次発酵前
一次発酵前
一次発酵後
一次発酵後
  1. 発酵が終わったら生地のガス抜きをします。
  2. 4分割して俵型にして、ぬれ布巾やラップをかぶせて20分休ませます。(ベンチタイム)
4分割した生地
  1. 閉じ目を上にして15cm程度の長方形になるようにめん棒をかけていきます。
長方形に伸ばした生地
  1. 奥から生地をくるくる巻いていきます。
生地をくるくる巻いているところ
生地をくるくる巻いているところ
生地をくるくる巻いているところ
生地をくるくる巻いているところ
  1. 閉じ目をつまんで、しっかりと閉じます。
閉じ目を閉じているとこと
  1. コロコロと転がして20cmくらいの長さになるようにします。
  2. 片方の先端部分をめん棒で薄く伸ばし、そこにもう一方の生地の先端持ってきて包み込むようにします。
片方の先端を薄く伸ばした生地
ベーグルの形に成形しているところ
  1. つなぎ目をしっかりつまんで閉じて、裏側に生地の閉じめがくるようにして形を整えます。
生地の裏側
裏側
ベーグルの形に成形した生地
  1. ぬれ布巾をかけて少しふっくらするまで室温で二次発酵させます。(約30分)
二次発酵前
二次発酵前
二次発酵後
二次発酵後
  1. 二次発酵中にお鍋にお湯を沸かしておきます。オーブンも425°F(220℃)に予熱しておきます。
  2. 二次発酵が終わったら火加減を80〜90℃の沸騰しない程度の温度に落として、はちみつ(お湯1Lにつき大さじ1)を加えて片面30秒ずつ茹でます。
ベーグルを茹でているところ
  1. 茹で上がったらすぐに425°F(220℃)のオーブンで13〜14分ほど焼けば出来上がりです。
焼きたてのベーグル

実食

ターメリックの香りが食欲をそそります。

生地が鮮やかな黄色になり、見ているだけで元気がでます。

食べてみるとスパイシーな香りがするのですが、それほどクセもなく主張も強くないのでサンドイッチにしてもおいしくいただけました。

ターメリックとヘンプシードのベーグル
ターメリックとヘンプシードのベーグル

使用した材料や道具

今回のパン作りで使った材料や道具をご紹介します。

もし必要なものがあれば、参考にしてみてくださいね。

おわりに

今回はターメリックとヘンプシードのベーグルをご紹介しました。

カレーのスパイスとしてだけでなく、いろんな料理に使えるターメリックはパンとも相性ぴったりです。

ひつじ
ひつじ

ぜひ作ってみてくださいね!

コメント