ターニップグリーンを食べてみた!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ターニップグリーン Cooking

アメリカのスーパーで初めて出会った野菜、「ターニップグリーン」。

どんな味なんだろう…!

今回は初めて食べてみたので、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ターニップグリーンってどんな野菜?

ターニップグリーン

ターニップグリーンは「turnip(カブ)の葉」です。

スーパーで見つけたものはかなり大きな葉で、ボリュームがありました。

南部料理によく合い、炒め物やキッシュ、シチューなどに使うと良いとのこと。

長時間煮込むと柔らかくなるので、スープにもおすすめなんだとか。

ターニップグリーンとひき肉の炒め物

まずは炒め物にして食べてみます。

材料(3人分)

材料

作り方

 ターニップグリーンは細かく刻みます。

切ったターニップグリーン

 フライパンにごま油を入れて中火で熱し、ひき肉を入れて色が変わるまで炒めます。

ひき肉

 ターニップグリーンを入れて、さっと炒めます。

ひき肉とターニップグリーン

 【A】を入れて汁気がなくなるまで煮詰めます。最後にオイスターソースを加えて炒めれば出来上がりです。

炒めたひき肉とターニップグリーン

実食

ターニップグリーンの炒め物

白いご飯にのせて、丼にして食べてみました。

シャキシャキとした食感も残り、食べ応えもしっかりあります。

甘辛い味付けでご飯も進み、苦味はほとんど感じません

細かく切ったおかげで、口に繊維質が残ることもなく食べやすいです。

ターニップグリーンの漬け物

生で食べると少し苦味があるターニップグリーン。

漬け物風にして食べてもおいしいのだそう!

材料(作りやすい分量)

材料
  • ターニップグリーン…200g
  • しょうが…1片
  • 塩…小さじ1/2
  • 昆布茶…小さじ1/2
  • 赤唐辛子…少々

作り方

 ターニップグリーンは4〜5cmの長さに切ります。しょうがはすりおろします。

 ボウルにターニップグリーン、塩を入れてよく混ぜ合わせます。

切ったターニップグリーン

 ジップロックにしょうが、昆布茶、赤唐辛子、ターニップグリーンを入れて、袋の上からよくもみ込みます。

ジップロックに入れたターニップグリーン

 冷蔵庫に入れて、2〜3時間ほど置けば出来上がりです。

実食

ターニップグリーンの漬け物

シャキシャキした食感で、みずみずしいです。

ご飯も進む味付けで、パスタやチャーハンに加えてもおいしそうです。

おわりに

今回はアメリカで初めて出会った野菜「ターニップグリーン」を食べてみました。

どんな料理とも相性が良く、食感もシャキシャキとおいしかったです。

スーパーで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね♪

コメント