1泊2日で楽しむ!ワシントンD.C.で行きたい観光スポット5選

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Travel

アメリカの首都であるワシントンD.C.に1泊2日で行ってきました。

政治的にも歴史的にも重要な場所ですが、実はたくさんの観光スポットが存在します。

今回は実際に1泊2日でまわったコースをご紹介します。

あまり観光する時間がないけど大丈夫かな…という方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

1泊2日のスケジュール

今回は車で向かいました。現地に到着したのは15:00頃。

遅めのランチをして、まずはアメリカ合衆国議会議事堂へ向かいます。

1日目
  • 16:00
    アメリカ合衆国議会議事堂

    ↓ 徒歩 30 分

  • 18:00
    ワシントン記念碑

    ↓ 徒歩 20 分

  • 19:30
    リンカーン記念館

    ↓ 自転車 10 分

  • 20:00
    ホワイトハウス

    ↓ 自転車 10 分

  • 21:00
    夕食

    ↓ 自転車 10 分

  • 22:00
    ホテル着
2日目
  • 11:00
    ホテル発

    ↓ 車で移動

  • 12:00
    昼食

    ↓ 車で移動

  • 13:00
    ナショナルギャラリー
  • 15:00
    帰路へ

移動手段

徒歩と自転車で移動しました。

ワシントンD.C.には至る所にレンタサイクルが設置されているので、効率よく回るには便利でした。

当初はすべて徒歩でまわるつもりでしたが、疲れ果ててしまい急遽自転車移動に変更しました。

初めから自転車を使っていれば、より快適に疲れることもなく回ることができたと思います。

Tanaka
Tanaka

自転車での移動がおすすめです。

① アメリカ合衆国議会議事堂

アメリカ合衆国議会議事堂

アメリカ政治の拠点です。

今回は時間が限られているので、内部のツアーには参加せず外からの見学です。

外観はとてもどっしりとした印象を受けます。

遠くから見てもドーム型の特徴的な建物が目を引きます。

② ワシントン記念碑

ワシントン記念碑

初代大統領ジョージワシントンの功績を記念して建てられたものです。

近くで見ると、見上げるのが大変なくらい高いです。

③ リンカーン記念館

リンカーン記念館

第16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建てられた記念館です。

階段を登ると中にはリンカーン大統領の大きな坐像が鎮座しています。

小さなお土産物屋さんも併設されていました。

④ ホワイトハウス

ホワイトハウス

テレビでもよく目にするアメリカ大統領の官邸

夜に来るとライトアップされています。

建物が浮かび上がっているように見えます。

⑤ ナショナルギャラリー

ナショナルギャラリー
ナショナルギャラリー

ワシントンD.C.にはたくさんの博物館、美術館があるのですが、今回は時間が限られているので厳選して一か所をじっくり見ることにしました。

選んだのは「ナショナル・ギャラリー

有名な作品を無料で見ることができます。

ここはとにかく広くて、じっくり見たいという方には半日は必要かもしれません。

おわりに

ワシントンD.C.は見どころがたくさんあるので「全部制覇したい」と思ってしまいますが、行きたいところを厳選してじっくり巡るのがおすすめです。

楽しい旅になりますように。

ひつじ
ひつじ

桜が楽しめるお花見スポットもあるので、春に行くのもいいですね!

コメント