パウンド型で作る食パン

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

食パン Bread

今回はパウンド型で作る食パンのレシピをご紹介します。

ふわふわでそのままでもサンドイッチにしてもおいしいです。

Tanaka
Tanaka

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

パウンド型で作る食パンのレシピ

材料(22×11×6cmパウンド型1本分)

  • 強力粉…250g
  • 砂糖…15g
  • 塩…3.5g
  • スキムミルク…10g
  • ドライイースト…3g
  • 無塩バター…15g
  • 水…163〜175g
Tanaka
Tanaka

水分量は175g入れるとベタついてこねにくいですが、ふわふわになります!手ごねに慣れていない方は163g〜はじめてみてくださいね。

下準備

  • バターは室温に戻しておきます。

作り方

  1. ボウルに強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、スキムミルクを入れます。この時、塩とイーストは離して入れます。
ボウルに入ったパン作りの材料
  1. 水を加えてよく混ぜます。
水分を入れたところ
  1. ある程度まとまってきたら、台に出してこねていきます。
パン生地
  1. 薄く伸びるようになれば、生地を広げてバターを包み込んで再びこねていきます。
パン生地にバターを混ぜ込んでいるところ
  1. 表面がなめらかになればこねあがりです。(こねあげ温度26〜28℃)
こねあがった生地
  1. 乾燥しないようにラップをして約2倍の大きさになるまで一次発酵させます。
一次発酵前の生地
一次発酵前
一次発酵後の生地
一次発酵後
  1. 発酵が終わったら生地のガス抜きをして3分割して軽く丸め、ぬれ布巾やラップをかぶせて20分休ませます。(ベンチタイム)
3分割した生地
  1. パウンド型にオイルスプレーをかけておきます。
型にオイルスプレーをかけたところ
  1. めん棒で生地を長方形に伸ばします。
長方形に伸ばした生地
  1. 三つ折りしてめん棒をかけます。
三つ折りした生地
  1. くるくると巻いて、閉じめをつまんで閉じておきます。
くるくる生地を巻いているところ
くるくる巻いた生地
  1. 閉じめを下にしてパウンド型に入れて二次発酵させます。
型に生地を入れたところ
二次発酵前
二次発酵後の生地
二次発酵後
  1. 392°F(200℃)で予熱しておいたオーブンで15〜18分ほど焼きば出来上がりです。

実食

焼きたての食パン

生地はふわふわです。

そのまま食べるとほんのりミルクの味がして、やさしい甘みも感じます。

パウンド型なので市販の食パンと比べると小さめなのですが、サンドイッチにするとちょうどいい大きさで食べやすいです。

やわらかい生地と具材との相性も抜群です。

たまごサンドとミックスサンド

使用した材料や道具

今回のパン作りで使った材料や道具をご紹介します。

もし必要なものがあれば、参考にしてみてくださいね。

おわりに

今回はパウンド型で作る食パンのレシピをご紹介しました。

トーストしてジャムやバターを塗って食べるのもいいですね。

ひつじ
ひつじ

ぜひ作ってみてくださいね!

コメント